金欠リーマンのマイレージ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PayPay】5000円チャージで1000円増量キャンペーン※終了間近

昨年12月に100億円あげちゃうキャンペーンで話題となったPayPay。キャンペーン早期終了でめっきり利用回数が減った方も多いかと思いますが、はじめてのPayPay残高チャージ(5,000円以上)で1,000円増量キャンペーンを2月12日(火)午前8時まで実施中です。

これまで銀行口座からチャージしたことがない方がキャンペーン対象。PayPayアプリ内の「レシート」を確認し、チャージ履歴が無ければ対象です。

PayPayでは第2弾100億円キャンペーンを2月12日(火)午前9時から開始予定。最大20%還元(1回の支払いでの還元上限は1,000円)と少々物足りない内容ですが、当面キャンペーンを継続するかと思いますので、管理人も日常の少額決済用に5,000円チャージしておきました。

続きを読む

スポンサーサイト

【ふるさと納税】日本旅行ギフトカード50%還元案件が1月末で終了

2019年6月から、「返礼品は寄付金額の3割以下で地場産品に限定」という基準を満たさない自治体は制度対象外となる予定のふるさと納税。

昨年までは旅行券やギフト券などの返礼品を扱う自治体も多かったですが、今年に入りめっきり数が減りました。

そんな中、破格の50%還元で人気を集めている和歌山県高野町の日本旅行ギフトカードが1月末で受付を終了することを発表しました。

和歌山県高野町は寄付金額2万円で1万円分の日本旅行ギフトカードを贈呈(寄付金額2万円~200万円まで対応)。ギフトカードに有効期限はなく、航空券(国内線・国際線)やJR券(乗車券・特急券など)でも利用可能です。

管理人は昨年12月に大阪府熊取町(近畿日本ツーリスト旅行券50%還元)に駆け込み納税をしましたが、今年は和歌山県高野町以外にめぼしい案件がないため、ふるさと納税枠(暫定)の半分を高野町で消化しようと考えています。

続きを読む

【ふるさと納税】 近ツリ旅行券 50%還元!航空券・JR券にも利用可

12月に入り今年の年収が確定した方も多く、駆け込み納税の時期となった、ふるさと納税。管理人は今年、旅行券とビール他でふるさと納税枠を消化しましたが、ふるなびで近畿日本ツーリスト旅行券50%還元の案件が出ています。

大阪府熊取町では、寄付金額10,000円毎に半額分のツーリスト旅行券を贈呈(上限なし)。ツーリスト旅行券は航空券や各種乗車券(JR他)でも利用可能で有効期限もありませんので、駆け込み納税にぴったりの返礼品かと思います。

管理人は今年1月に別の自治体でツーリスト旅行券案件に申し込みましたが、その際の還元率は48%。旅行券で50%還元は今年のふるさと納税では最高レベルの還元率かと思います。

続きを読む

楽天バリアブルカード購入で700ポイント還元(24日まで)、大感謝祭用におすすめ

楽天スーパーポイントのギフトカード「楽天バリアブルカード」では、ファミリーマートでバリアブルカードを10,001円以上購入すると、もれなく700ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は12月24日(月)まで。バリアブルカードは金額を自由に設定できますが、レジで10,001円と指定して購入し、楽天ポイントギフト受け取りページでカード裏面のPIN番号を入力してポイントを受け取れば、キャンペーン登録完了です。

10,001円購入時の還元率は約7%(ファミマTカードでの支払いも可能)。楽天ではポイント最大43倍の大感謝祭を12月26日まで開催中ですので、キャンペーンをうまく活用できそうです。

続きを読む

LINE Pay連携だけで500ポイント(405マイル)獲得!24日まで

先月よりサービスを開始したLINE家計簿では、LINE Payと連携するだけでもれなく500ポイントをプレゼントするキャンペーンを12月24日まで実施中です。

LINE Payとの連携は、LINEアプリの[ウォレット]タブからLINE家計簿にアクセスし、簡単な設定をするだけで完了(所要時間1分)。

無料サービスの設定だけで500 LINEポイント(新ソラチカルートでANA 405マイル相当)獲得できます。

続きを読む

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。