ANAマイルとJALマイル、どちらを貯めるか? - 金欠リーマンのマイレージ日記

ANAマイルとJALマイル、どちらを貯めるか?

管理人のマイル残高はANAが24万マイル、JALが4万マイル(未使用の特典航空券のマイル数を含む)。JALの経営破綻後しばらくはANA一辺倒でマイルを貯めてきましたが、最近はJALマイルにシフトしつつあります。

ソラチカカードの登場により、ハピタス等のポイントを100ポイント(100円相当)⇒90マイルで交換できるようになり、若干バブル気味のANAマイル。管理人も毎月せっせとポイントを移行していますが(1マイル=1.11円で購入していると云ったほうが正確かもしれません)、肝心の特典航空券の予約は以前にも増して取りづらくなっています。

これに対して、JALマイルはYahoo!ポイントとの相互交換を終了し陸では貯めづらくなりましたが、ANAと違って自社便の予約も取りやすく、JALカード割引やディスカウントマイルにより必要マイル数も少なくて済みます。

それぞれ一長一短があるANAマイルとJALマイル。なかなか消化できないANAマイルもスターアライアンス特典の使い勝手は良いですし、1マイル=1.11円というレートは魅力的。今年はANAマイルは基本的にポイント移行のみ、ショッピング利用はJALマイル(JALカード)という方針でマイルを貯めようかと思います。

管理人のメインカード、サブカード

ANAカードだけでも3枚、その他カードを合わせると10枚近くのクレジットカードを保有する管理人ですが、2013年のメインカードとサブカードを紹介します。

JALカード(普通カード)



JALマイラーであれば誰もが持っているJALカード。管理人もメインカードとして使っています。
100円=1マイルとオーソドックスなカードですが、特典航空券の必要マイル数が割引される「JALカード割引」は魅力的。

普通カードの年会費は2,100円(初年度無料)、ショッピングマイル・プレミアム年会費が3,150円。
学生専用の「JALカード navi」は年会費無料にもかかわらず、特典航空券の減額マイルキャンペーンを実施するなどお得。
JALカード関連の記事一覧

漢方スタイルクラブカード



現金割引(カード利用代金割引)1.75%、ANAマイルに交換した場合、最大100円=1.2マイルと高還元が売りの漢方スタイルクラブカード。nanacoチャージもポイント付与対象のため、自動車税や固定資産税などの税金納付でもポイント獲得可。

管理人は税金納付用として入会しましたが、最近はショッピングでも利用しており、メインカードの有力候補。最大100円=1.2マイルの還元率も好条件ですが、1.75%の現金割引はさらに魅力的です。年会費:1,575円(初年度無料)。
漢方スタイルクラブカードを申し込みました

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)



ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)⇒ANAマイルの移行レートは、驚きの100ポイント=90マイル。
管理人はハピタスで貯めたポイントをPeX経由で移行するために入会しました。
ソラチカカード(メトロポイント)と直接ポイント交換が可能なのは、PeX、ネットマイル、Gポイント。
ハピタス経由で入会すれば、2,000ポイント(1,800マイル相当)獲得できます。
年会費:2,100円(初年度無料)。
ソラチカカード関連の記事一覧

☆ランキング参加中。よろしければご協力(クリック)をお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

素晴らしい!

初めまして、ブログを読ませていただきました。
凄く参考になりました。
世界旅行へ行きたい。
私もオンライン英会話を勉強しています。
宜しくお願いします。

2013-05-20 13:05 from 笑竜

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.