九份(九ふん)への行き方 2013夏 台北旅行記-3 - 金欠リーマンのマイレージ日記

九份(九ふん)への行き方 2013夏 台北旅行記-3

映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街(ジブリ未公認)ということで、日本人観光客に人気の九份(九ふん)。
個人旅行者にとっては交通アクセスがあまり良くないこともあり敬遠していましたが、5回目の台湾旅行でやっと行ってきました。

台北から九份への行き方は、鉄道(台北~瑞芳)+バス、MRT忠孝復興駅前からバス(基隆客運)の2通り。今回は鉄道+バスのアクセス方法をご紹介します。

※所要時間と乗り換えの手間を考えると、台北市内から約75分のバス利用の方が楽かもしれません。管理人は台鉄に一度乗ってみたかったので、鉄道+バスで行ってみました。

2013stpe7

日曜の台北駅。
広い構内は出稼ぎ者の交流の場に…香港の中環のようです。

台鉄「台北~瑞芳」は奥の窓口で、自強号(特急)または莒光号(急行)の切符を購入。管理人は中国語がまったく話せないので、英語+筆談で購入しました。

切符は自動券売機でも購入できますが、「無座」という立ち席扱いとなりますので、窓口購入がお勧め。
事前に予定がはっきりしていれば、インターネットで事前予約も可能です。

2013stpe8

自強号で約30分で瑞芳駅に到着。
それほど時間はかからないので、体力に余裕があれば「無座」でも大丈夫そうです。
※「無座」でも座席が空いていれば、座ってしまっても大丈夫です(台湾のローカルルール)。

2013stpe9

瑞芳駅の駅舎。
何となく「昭和」の雰囲気を感じます。

2013stpe11

瑞芳駅からは「金瓜石」行きのバスに乗車。
写真の案内の通り、平日と休日ではバス乗り場が違うので注意が必要です。
この日は日曜日でしたので、駅から数百メートル離れた警察署の前から乗車。
(休日でバスがかなり混雑しており、満員のバスを数本見送ってやっと乗車できました。)

2013stpe10

山道を約15分走って、九份に到着。
ほとんどの乗客が九份で下車するので、中国語がわからなくても乗り過ごすことはありません。
帰りのバスも満員で乗れないことが多いので、時間の余裕を見ておいたほうが良いです。※運賃は片道20元。悠遊カードも使えます。

台北の人気ホテルランキング
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

◆2013夏 台北旅行記
キティジェット ビジネスクラス(BR191) 2013夏 台北旅行記-1
サンワン・レジデンス(神旺商務酒店) 2013夏 台北旅行記-2
九份(九ふん)、饒河街観光夜市 2013夏 台北旅行記-4
明月湯包、東一排骨 2013夏 台北旅行記-5
牛肉麺&バー 2013夏 台北旅行記-6
台湾旅行記一覧(2010年~13年)

☆マイレージ、ポイント関連サイト 人気ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.