ふるさと納税の駆け込み申請 - 金欠リーマンのマイレージ日記

ふるさと納税の駆け込み申請

わずか2,000円の自己負担で全国各地の名産品をお取り寄せできることで人気のふるさと納税

平成25年分の確定申告で寄附金控除をするには年内に申込み及び納付を完了する必要がありますが、クレジットカード決済に対応している自治体であれば、今から申し込んでも間に合います。

管理人は今年、鳥取県や米子市など5つの自治体にふるさと納税しましたが、今月に入って概算の年収を計算したところ、2,000円の自己負担で済む寄付枠にまだ余裕があったので、上士幌町と浜田市に駆け込みで納税しました。

上士幌町の場合、クレジットカード払いのふるさと納税は12月31日まで受付。10,000円の寄付に対して5,000円相当額の特産品が贈呈されますが、20,000円以上の寄付で複数の特産品を組み合わせることもできるので、駆け込み納税にぴったりです。



ふるさと納税 寄附金控除の計算方法

都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2千円を超える部分について、個人住民税所得割の概ね1割を上限に、原則として、所得税と合わせて全額が控除されます。
控除額の計算式は以下の通り。

(1)所得税:(寄付金額-2,000円)×所得税の限界税率
(2)住民税(基本控除額):(寄付金額-2,000円)×10%
(3)住民税分(特例控除額):(寄付金額-2,000円)×(90%-所得税の限界税率)
※(3)は個人住民税所得割額の1割を限度

実質負担が2,000円で済む寄附金の目安は「個人住民税所得割額の概ね1割」とされていますが、正確にはもう少し多く、「個人住民税所得割額の10%/(90%-所得税の限界税率)+2,000円」が上限です。

具体的には、課税所得195万円~330万円の場合、所得税の税率は10%ですので、個人住民税所得割額の12.5%+2,000円が上限。
同様に課税所得330万円~695万円(税率20%)の場合は住民税所得割額の14.28%+2,000円、課税所得695万円~900万円(税率23%)の場合は住民税所得割額の14.92%+2,000円となり、課税所得が増えるほど(所得税の税率が高いほど)有利になります。

※個人住民税所得割額は概算で(給与所得控除後の金額-所得控除の額の合計額)×10%。正確な金額は特別徴収税額通知書等で確認できますが、あくまで昨年の所得に対する課税額です。
また、所得税の税率は所得税の速算表(国税庁)でご確認ください。

※控除額に関する個別の質問には回答できませんので、ご了承ください

関連情報リンク
ふるさと納税関連の記事一覧
ふるさと納税 特産品 情報局
※クレジット決済対応の自治体が分類されていますので、駆け込み納税の自治体を探すのに便利です。

☆ランキング参加中。よろしければご協力(クリック)をお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

Re: 上士幌町、私も寄付しました

optimistさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ふるさと納税、お取り寄せ感覚で利用できて楽しいですよね。
年末に申し込んだ上士幌町、先週早くも特産品と寄附証明書が届きました。

自分は昨年8箇所の自治体に寄付しましたが、一番良かったのは淡路市の淡路ビーフでした。
今年もいくつか新規開拓して、また記事にしてみます。

今後ともよろしくお願いします。

2014-01-26 20:30 from 金欠リーマン

上士幌町、私も寄付しました

はじめまして。
上士幌町、2014年分ですが私も寄付してみました。
選んだ感謝特典は、12/26から追加になった「ミルクジャムスペシャルセット」です。
未だ来ていませんが、楽しみです♪
ふるさと納税、今まで知らなかった地域の特産品などが入手できるので、楽しいですよね♪

2014-01-25 18:57 from optimist | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.