ANA、ボーイングとエアバスに合計70機発注、カタログ価格は1兆7000億円 - 金欠リーマンのマイレージ日記

ANA、ボーイングとエアバスに合計70機発注、カタログ価格は1兆7000億円

ANAはボーイング777-9X、エアバスA321neoなど5機種、合計70機を取得することを発表しました。

カタログ価格の総額は約1兆7000億円。ANAとしては過去最大の発注となります。

機材の受領時期は2017年度~2027年度。2020年の東京オリンピック開催などで需要増が見込め、新型機導入も楽しみですが、資金調達が気になります。

同社のお家芸になりつつある公募増資は2006年・2009年・2012年と3年おきに実施。前回は株主総会直後に2,000億円の増資を発表して顰蹙を買いましたが、順当にいくと次回は2015年でしょうか?

相次ぐ増資で株主優待券の発行枚数も増加しており、国内線の収益を圧迫。現時点ではピーク期でも普通運賃に空席があれば株主割引を使うことができJALよりも使い勝手が良いですが、長期的には優待制度改悪のリスクも考えておいたほうが良さそうです。

anatpe1401

☆マイレージ、ポイント関連サイト 人気ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.