マリーナ・マンダリン・シンガポール シンガポール旅行記2014(2) - 金欠リーマンのマイレージ日記

マリーナ・マンダリン・シンガポール シンガポール旅行記2014(2)

2008年の初開催以来、今年が5回目の観戦のF1シンガポールGP。今回はサーキット隣接のマリーナ・マンダリン・シンガポールに宿泊しました。

2011年の観戦時に同ホテルに宿泊した際は、2泊総額36,000円というF1開催時では破格の料金(おまけにクラブルームにアップグレード)で利用できましたが、今年はほぼ2倍の金額でデラックスルームを予約。

税サ込みの料金で予約していたにもかかわらず、1泊50S$の「F1税」を追加で請求され、税金・サービス料まで加算(F1税は、実際は税ではなくサーチャージ)。
また、月曜に空港まで利用したタクシーも通常の2倍の特別料金で、前回宿泊時と比べてあまり印象は良くなかったです。

※F1開催時、サーキット周辺のホテルはかなり高いF1特別税を負担しなければならないので、ある程度は仕方ありませんが、追加料金を請求されたのは今回が初めてです。もちろんチェックイン時に交渉しましたが、ダメでした。

マリーナ マンダリン シンガポール

14sin5

デラックスルーム(33平米)。
部屋は少々古さが目立つ箇所もありますが、快適。
バスルームもウォシュレットは付いていませんが、ダブルシンクで使い勝手は良かったです。
リッツやコンラッドと違って上位チームはいませんが、ザウバーやケーターハムの関係者も宿泊していました。
同じような料金なら、昨年宿泊したパン パシフィックの方がお勧めです。

14sin6

細長いバルコニーからはコース(T14~T17)を見渡せます。
写真手前から2つめの建物はベイグランドスタンド。

14sin7

ラッフルズプレイス方向には、小さいですがマーライオンも見えます。

14sin8

ホテル正面のRaffles Boulevardもコース(T6~T7)。
Raffles Boulevardが閉鎖され、パーキング経由でしか外部にアクセスできないため、一般のタクシーは実質入場不可。隣の建物にあるセブンイレブンに行くにも、パーキングまたはマリーナスクエア経由の複雑な経路で一苦労です。
帰りに空港までホテル契約のタクシーを利用しましたが、料金は通常の2倍以上の55S$。手持ちが足りなかったので、5S$まけてくれました(笑)
マリーナ マンダリンの口コミ評価

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

関連記事
シンガポール旅行記2014(1)NH841ビジネスクラス
F1シンガポールGP シンガポール旅行記2014(3)
天天海南鶏飯&ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ シンガポール旅行記2014(4)

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.