F1シンガポールGP シンガポール旅行記2014(3) - 金欠リーマンのマイレージ日記

F1シンガポールGP シンガポール旅行記2014(3)

シンガポールのほか、マレーシア、カナダ、鈴鹿でF1観戦経験がある管理人。F1シンガポールGPは今年が5回目で、最多の観戦回数になっています。

シンガポール中心部のマリーナエリアでの市街地レースということでアクセスが良く、ナイトレースの華やかな雰囲気を楽しめるのは魅力的ですが、ここ数年はホテル代と観戦チケット価格の高騰で観戦コストもかさみ気味(円安というのも大きいです)。

2008年の初開催の時は、サーキット内の好きな場所で自由に観戦でき、今からでは考えられないくらい間近でマシーンを見ることができましたが、最近は4万円以上する自由席チケット(Premier Walkabout)でも観戦できる場所がかなり減ってしまいました。

今年はもう1戦アブダビGPにも行きますが、来年の海外観戦は未定。数年前まではお手軽だったシンガポールGPもだんだんと敷居が高くなりつつあります。

F1シンガポールGP 2014

14sin9

日曜18:30からのドライバーズパレードで、一番うまく撮れたのはスーティル。
ライコネン以外のドライバーは観客の声援に手を振って応えていました。
笑顔で手を振っていたビアンキの回復を祈ります。

14sin10

決勝レースは、Zone1のシンガポールフライヤーから最終コーナー周辺で観戦。
サーキットビジョンも設置されているので、レースの状況も把握できます。
買ったばかりのFUJIFILM XQ1で流し撮りにもチャレンジしましたが、ナイトレースで金網越しの撮影はかなり難しかったです。

14sin11

管理人が応援するルイス・ハミルトンが優勝。
ハミルトンには過去2回、チャンギのラウンジで一緒に写真を撮ってもらったことがありますが、ジェントルな対応で好感が持てました。
現地観戦予定のアブダビGPでチャンピオンシップを獲得してもらいたいです。

14sin12

レース終了後にはコース開放。
過酷なレースを終えたばかりのマシーンも間近に見ることができました。

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

関連記事
シンガポール旅行記2014(1)NH841ビジネスクラス
マリーナ・マンダリン・シンガポール シンガポール旅行記2014(2)
天天海南鶏飯&ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ シンガポール旅行記2014(4)

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.