ネオリオンホテル イスタンブール宿泊記 - 金欠リーマンのマイレージ日記

ネオリオンホテル イスタンブール宿泊記

夏のイスタンブール旅行の宿泊先はネオリオンホテル(Neorion Hotel)。

初めてのイスタンブールで土地勘がまったく無かったため、旧市街の主要観光スポット(歴史地区)に近いホテルを検索。旧市街のスルタンアフメト地区には大規模なホテルはほとんどなくプチホテルが中心となりますが、クチコミサイト(トリップアドバイザー)での評価も高く、設備やサービスも充実していそうなネオリオンホテルを選択しました。

※スルタンアフメト地区のホテルは新市街の大型ホテルと比べると割高で、夏休みシーズンはスタンダードルームでも1泊2万円以上しますが、アヤソフィアやブルーモスク、トプカプ宮殿などが徒歩圏内で効率よく観光できるのは大きなメリットです。

ネオリオンホテル ダブルルーム

neorion1

部屋の広さは20㎡。縦長な造りのため、そこまで狭さを感じません。

neorion2

コンパクトで機能的な室内。窓の奥にはバルコニーがあります。
トラムが走る通りに面した、低層階の部屋だったため、朝晩は騒音が気になりました。

neorion3

部屋はまだ新しく、フローリング張りで落ち着いた雰囲気です。

neorion5

バスルーム。バスタブはなくシャワーブースのみ。

neorion6

アメニティは最小限。

neorion7

サービスのロクムはなかなか美味しかったです。

neorion8

冷蔵庫の中のソフトドリンクは無料。

旧市街観光に便利なロケーション

neorion4

トラムが走るメインストリートを山側に歩けば、トプカプ宮殿やアヤソフィアやブルーモスクなどがある歴史地区。
海側に進めば、エミノニュ埠頭やエジプシャンバザール。いずれも徒歩10~15分圏内で非常に便利な立地です。

neorion9

管理人が宿泊した際は、写真のエントランスが改装工事中だったため、トラム通り側にある入口を利用。周辺は観光客向けの飲食店も多く、食事には困りません。

現金払いで宿泊料金割引

宿泊料金は2泊で約4万円(298ユーロ、現地払い)。アタテュルク国際空港への送迎は往復で60ユーロ。
支払いにはカードも利用できますが、ユーロの現金払いで宿泊料金を15%ディスカウントしてもらえました。

※現地払いが可能なBooking.com等で予約し、ユーロのキャッシュを用意しておく必要があります(現地でのキャッシングはトルコリラです)。

※Booking.comはポイントサイトのハピタス経由で予約すれば、さらに770pt(770円相当)還元されます。

総評

朝食のほか、14時~16時には軽食のサービス(バフェスタイル)もあり内容も充実。

イスタンブールの旧市街や金角湾を一望できる屋上テラスでは、サンセット・イベントが開催され、幻想的な眺めを楽しむことができます(アルコール含めドリンクも1杯無料)。

管理人は利用しませんでしたが、地下にはスイミングプールやハマムもあり、設備も充実しています。

宿泊料金は若干割高ですが、立地条件やサービスを考えるとコストパフォーマンスの良いホテルだと思います。

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

Re: No title

ドイツの名古屋人さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ロビーフロアが工事中で仮設のフロントはちょっと落ち着かない感じでしたが、フレンドリーなスタッフが多く、サービスも良かったです。個人的には無料の朝食と軽食が予想以上の内容で満足できました。

アメニティのご教示ありがとうございます・・・結構良いものを使っていたんですね。

冷蔵庫内のソフトドリンクが無料なのは助かりましたが、2泊目に補充がなかったのがちょっと残念でした。

今後ともよろしくお願いします。

2015-09-06 22:44 from 金欠リーマン

No title

いつも拝見しております
ここ、2年ほど前に泊まりました
スタッフのホスピタリティーが素晴らしいんですよねー
・アメニティは良くなっているようですね(以前はホテルオリジナル=トルコ製?のシャンプーとバスジェルで...質があまり...。写真を拝見すると、ドイツの4つ星クラスで時々使われているのと同じメーカーのもののようです)。
・冷蔵庫内ソフトドリンク無料、は当時はありませんでした。

2015-09-06 16:49 from ドイツの名古屋人 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.