管理人の保有クレジットカード一覧(2015年) - 金欠リーマンのマイレージ日記

管理人の保有クレジットカード一覧(2015年)

陸マイラーにとって必要不可欠なのが、マイル積算・交換が可能なクレジットカード。クレジットカードの選択によって、獲得できるマイル数には大きな差が付きます。

読者の方から管理人が保有するクレジットカードについて質問をいただいたので、現時点の保有カード一覧をご紹介します。

※管理人はJALマイレージバンク、ANAマイレージクラブ、BAエグゼクティブクラブ、ACアエロプランにマイルを貯めています。当面、JALマイルとBAマイル(アビオス)は主にクレジッカード利用で、ANAマイルは主にポイント交換で積算し、ACアエロプランはマイル消化のみの予定です。


メインカード


JALカード

メインカードはベタですが、JALカードの普通カード。コスト面ではリクルートカードプラスの方が有利ですが、特典航空券のJALカード割引や、マイルを合算できる家族プログラムなどメリットも多いので、3年以上継続。
「100円=1マイル」(ショッピングマイル・プレミアム加入)で年間2万マイル近く貯めています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

先月、入会したばかりのAMEXゴールド。入会キャンペーンにより、3ヶ月以内45万円以上のカード利用でメンバーシップ・リワードポイント45,000pt(45,000マイル相当)を獲得できるため、当面はメインカードに。
貯めたポイントはJAL国内線を片道4,500マイルで利用できるBAエグゼクティブクラブに移行予定です。

サブカード


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

おそらくANA陸マイラーの大半が保有しているソラチカカード。メトロポイントの特別レート(100pt=90マイル)により、年間最大216,000マイル貯めることができます。
管理人はハピタスなどからのポイント交換用にカードを保有しており、決済に使ったことは一度もありません。

ANA VISA Suicaカード

Suica定期券のオートチャージ用に保有。
一定条件を満たせば年会費が750円(税抜き)に割引され、毎年継続ボーナスが1,000マイル積算されますので、Suica利用だけでも元が取れます。6年以上継続しており、保有カードの中では最古参。
現在、最大18,000マイルの入会キャンペーンを実施中です(ANA VISA Suicaカード)。

解約済・リストラ予定のカード


ダイナースクラブカード

昨年、大盤振る舞いの入会キャンペーンで入会しましたが、1年で解約。貯めたポイントはACアエロプランに交換しました。
ダイナースは現在、20,000マイルの入会キャンペーンを実施中。ポイントサイト経由で入会すれば、年会費以上の元を取ることができます。

漢方スタイルクラブカード

通常利用で1.75%現金割引(ANAマイル交換の場合、100円=1.05マイル)、nanacoチャージでもポイントが貯まることで人気でしたが、6月よりnanacoチャージの付与ポイントが大幅改悪。カード更新前に解約予定です。

カード入会はハピタス経由がお勧め

クレジットカードはハピタス経由で入会すれば、カード会社の入会キャンペーンとは別にポイント獲得が可能。貯めたポイントは「1pt=1円」で現金や電子マネーに交換できるほか、前述のソラチカカード経由でANAマイルに交換することもできます(100pt=90マイル)。

上記で紹介したカードのうち、以下のカードはハピタス経由で入会可能です。
・ダイナースクラブカード:45,000pt(45,000円/40,500マイル相当)※みんなdeポイント
・JALカード:6,500pt(6,500円/5,850マイル相当)
・ANA VISA Suicaカード:2,000pt(2,000円/1,800マイル相当)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.