ちょびリッチまとめ(ANAマイルにポイント交換) - 金欠リーマンのマイレージ日記

ちょびリッチまとめ(ANAマイルにポイント交換)

ポイントサイトはハピタスとポイントタウンの2つに絞って利用してきた管理人。引き続きハピタスがメインのポイントサイトですが、クレジットカード案件の条件が良いことが多く、モニターサービスも使えるちょびリッチに新規会員登録し、いくつかの案件をこなしてみました。

ちょびリッチは運営15年、会員数300万人以上の老舗ポイントサイト。ポイントは「2ポイント=1円」相当で電子マネーや現金、提携ポイントに交換可能です。ドットマネーとも提携していますので、メトロポイント経由(ソラチカルート)でANAマイルにも交換できます。

ちょびリッチを実際に利用してみてわかった、特長(強み)をまとめてみました。


ちょびリッチの特長:カード案件の条件がトップクラス

chobirich161205

管理人が早速申し込んだのはエポスカード。カード発行後、翌月末までにカード利用(合計税込1,000円以上)で17,000pt(8,500円相当)還元と大手ポイントサイトの中では一番条件が良かったです。

上の画像の通り、12月24日にカードを申し込んで(年末にカード到着)、1月11日にはポイント加算。年末年始を挟みましたが、かなりのスピード加算です。


ドットマネーへポイント即時交換が可能

chobirich161203

ちょびリッチからドットマネーへは、1,000pt(500円相当)=500ptでポイントの即時交換が可能。ドットマネーからはメトロポイント経由でANAマイルに交換できます。

ちょびリッチ1,000pt=ドットマネー500pt=メトロポイント500pt=ANA450マイル

※ポイント交換上限も1日あたりの60,000pt(30,000円相当)と緩めですので、大量に貯めたポイントをすぐに交換できます。

解説記事:メトロポイント(ソラチカカード)まとめ 最新版


モニター案件が利用可能

chobirich161202

ちょびリッチはポイントタウン同様、外食・商品モニター案件が充実。モニター案件がないハピタスとの差別化ポイントになっています。


ショッピングでは楽天市場がお得

chobirich161204

楽天市場はちょびリッチ経由のお買物で2%ポイント還元。一部のショップでは最大40%ポイント還元など好条件です。※ちょびリッチポイントは「2ポイント=1円」相当ですので、金額ベースでは1%~20%還元となります。

逆にYahoo!ショッピングは1%ポイント還元(金額ベースで0.5%還元)とイマイチな還元率。ハピタス等のポイントサイトを利用するのがお勧めです。


無料会員登録は1分で完了

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチは必要情報入力&メール認証で簡単に会員登録完了。すぐにポイントを貯めることができます。

会員登録月の月末までに1pt以上獲得するともれなく500pt(250円相当)プレゼントする入会キャンペーンも実施中です。

※会員登録後にアンケート(ちょびリッチ ウェルカムアンケート)に回答すれば数十pt付与されますので、簡単にクリア できます。

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.