福岡からCX511ビジネスクラスで台北へ(2017年GW) - 金欠リーマンのマイレージ日記

福岡からCX511ビジネスクラスで台北へ(2017年GW)

2017年のGWは、BAエグゼクティブクラブで発券した特典航空券で福岡と台湾に行ってきた管理人。

羽田/福岡(JAL普通席)、福岡/台北(CXビジネス)、台北/成田(CXビジネス)の3区間を予約し、必要マイル数は39,500マイルでした(GWの特典航空券を予約)。

前回は福岡旅行記をUPしましたが、今回はCX511(福岡/台北桃園)ビジネスクラス搭乗記を中心にお届けします。

※キャセイパシフィック航空は、2017年冬ダイヤから福岡/台北桃園/香港線(CX511、CX510)を運休する予定。台北線からは撤退し、福岡/香港をデイリー運航中のキャセイドラゴン航空(KA)の機材を大型化する計画です。


福岡空港国際線ターミナル ラウンジ福岡

taiwan17gw1

福岡空港は中州(中洲川端駅)から地下鉄で9分とアクセス良好。出発時間の1時間前に空港に到着するつもりでホテルを出ましたが、これが大失敗でした。

管理人は国際線ターミナルは国内線ターミナルと隣接していると思い込んでいましたが、実は滑走路を挟んだ向かい側にあり、連絡バスで10分以上かかります。連絡バスの乗り場も長蛇の列ができており、正直あせりました。

taiwan17gw2

出発時刻の45分前に何とかチェックインし、ラウンジ福岡へ。国際線ターミナルに自社ラウンジを持つのはKALだけですので、ラウンジ福岡はその他航空会社の共用ラウンジとなります。

taiwan17gw3

遅めの朝食としてミニカレーとオムレツを食べて、搭乗ゲートに向かいます。


CX511(福岡/台北桃園)ビジネスクラス

taiwan17gw4

CX511は福岡/台北/香港をデイリー運航。10月末以降は撤退予定ですので、今回が最初で最後の搭乗かと思います。機材はA330-300。

taiwan17gw5

ビジネスクラスのシートは新リージョナル仕様。まだ新しいシートは機能的で、JALやANAの台北線でいまだに現役の旧型シートと比べると快適でした。

taiwan17gw6

当然フルフラットにはなりませんが、足元はそこそこ余裕があります。

taiwan17gw7

機内食は洋食(ビーフ)を選択。味は可もなく不可もなくといった感じです。2時間30分のフライトで台北桃園国際空港に到着。

taiwan17gw9

台北ではホテル コッツィ 台北民生館に宿泊。楽天トラベル限定プランで一番安い部屋(コンフォートルーム)を予約していましたが、ラッキーにもコーナールームにアップグレードしてもらえました。

台北で人気のおしゃれ系ホテルですが、室内は落ち着いた雰囲気でゆったりと滞在できました。カップルから出張客まで幅広い層に対応したホテルかと思います。

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.