【ソラチカルート封鎖】今後のポイント交換はどうする? - 金欠リーマンのマイレージ日記

【ソラチカルート封鎖】今後のポイント交換はどうする?

先週発表された、メトロポイントとポイントサイト(ドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイル)との提携終了のニュース。メトロポイントからANAマイルには引き続き交換可能ですが、ドットマネーやPeXなどからメトロポイントへの交換が3月31日で終了となります。

ポイントサイトからメトロポイントを経由してANAマイルに交換するルート(通称:ソラチカルート)の入口が封鎖されることになり、多くの陸マイラーに衝撃を与えました。

管理人はメトロポントとPeXが提携し、ソラチカルートが開通した2012年10月以降、累計で約100万マイル交換。「100円相当のポイント=90マイル」という破格の交換レートで以前から改悪の可能性は指摘されていましたが、ポイントサイトの浸透で交換利用者が増えた結果、提携終了(ルート封鎖)になってしまったようです。

陸マイラー活動では改悪は付き物ですので、頭を切り替えて、ポイント交換が終了する3月末までのアクションについて考えてみます。


メトロポイントの有効期限は最長2年間

metropoint1801

メトロポイントの有効期限は少々わかりづらく、「毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効」。ポイント付与の翌年度末が有効期限のため、3月に付与されたポイントは翌年の3月末日まで13か月間、4月に付与されたポイントは翌々年の3月末日まで24か月間有効となります。
メトロポイントの有効期限について

メトロポイントからANAマイルへの交換上限は月間20,000ポイント/年間240,000ポイントですので、ポイントサイトからの移行残高が24万ポイント以下の場合、来年度も全ポイントをANAマイルへ交換することができます。

また、4月付与のメトロポイントは24か月間有効のため、3月にポイントサイトから交換申請し4月にメトロポイントとして付与されれば理論上は2年間(最大48万ポイント)ANAマイルへの交換が可能となります。

メトロポイントからANAマイルへの交換も改悪される可能性がありますが、管理人は1月~3月で20万ポイントをメトロポイントに交換するつもりです。

東京メトロ「To Me CARD」お知らせ一覧

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.