【実質改悪】SBI証券の一般信用短期売りの返済期限が15日間に延長 - 金欠リーマンのマイレージ日記

【実質改悪】SBI証券の一般信用短期売りの返済期限が15日間に延長

SBI証券は、一般信用短期売りの返済期限を5営業日から15営業日へ延長することを発表しました。

返済期限の変更は2月13日(火)19時以降の新規建て注文分より。サービスリリースに伴い、1月26日の引け後から2月13日19時まで一般信用短期売りの取引ができなくなるため、2月の株主優待クロス取引の受付開始は20日、28日権利確定銘柄ともに13日(火)19時となります。

管理人はほぼ毎月、SBI証券の一般信用クロス取引で株主優待を取得していますが、今回のサービス変更は実質改悪という感想。返済期限が10日間延長されても、売り建て可能な在庫数が増えなければ、単純に最大10日間分の貸株料負担が増えるだけでメリットはありません。

※SBI証券の一般信用短期売りの貸株料率は年率3.90%。100万円売り建てた場合のコストは1日約107円です。

これまでは権利落ち日を含めた6営業日前の19時に発注すれば良かったですが、今後は優待銘柄の人気と在庫数を見極める必要があり、発注タイミングが難しくなりそうです。

一般信用短期売りの返済期限を5営業日から15営業日へと延長(SBI証券)


ハピタスならSBI証券口座開設で4,000pt(4,000円相当)獲得

hapitas1703221

ポイントサイト大手のハピタスでは、SBI証券の新規口座開設+50,000円以上の入金で期間限定4,000pt(4,000円相当)獲得可能です。

ハピタスで貯めたポイントは、「1pt=1円」で現金や電子マネーに交換できるほか、メトロポイント経由で「100pt=90マイル」でANAマイルに交換可能。SBI証券の口座開設だけで4,000pt=3,600マイル獲得できます。

解説記事:ハピタスまとめ(登録・利用方法の解説)

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.