新ソラチカルート(LINEポイントからメトロポイント)2019最新版 - 金欠リーマンのマイレージ日記

新ソラチカルート(LINEポイントからメトロポイント)2019最新版

2018年3月末でドットマネーやPeX、Gポイントなど主要ポイントサイトからの交換受付を終了したメトロポイント。

ポイントサイトからメトロポイントを経由してANAマイルに交換するルート(通称:ソラチカルート)の入口が封鎖されたことで、ANA陸マイラーにとっては大打撃となりましたが、現在もLINEポイントからの交換は継続しています。

LINEポイントからメトロポイントへの交換レートは「300pt=270pt」。メトロポイントからANAマイルへは引き続き「100pt=90マイル」で交換できますので、新ソラチカルートの交換レートは「100pt=81マイル」となります。

新ソラチカルートを使えば、ハピタスやポイントタウン、ちょびリッチなどで貯めたポイントをLINEポイント経由でANAマイルに交換可能。以前より少し手間はかかりますが、ANA陸マイラーにとっては不可欠な交換ルートです。

(2019年7月改訂版)


LINEポイントに等価で直接交換できるポイントサイトは?

linepoint1808


LINEポイントに直接交換が可能なポイントサイトはポイントタウン、Gポイント、モッピー、PeXの4つ。PeXは多くのポイントサイトと提携しておりポイント交換のハブとして便利ですが、LINEポイントへの交換レートは良くありません(66.6%)。

LINEポイントと相性が良いのは、等価で直接交換できるポイントタウンGポイントちょびリッチもGポイントに即時で等価交換できるため、有力です。

※ポイントタウンからLINEポイントは2,000pt(100円相当)=100pt、GポイントからLINEポイントは100pt=100ptの等価で交換できます(交換期間3営業日)。

※GポイントからLINEポイントへの交換時には5%の手数料がかかりますが、交換申請月の4か月後までに楽天などポイント交換手数料還元対象サービスを利用してポイントを獲得すれば、手数料が戻ります。

Gポイントは案件数があまり多くないため(ポイント交換のハブとして有用)、新ソラチカルートのポイント供給源としてはポイントタウンちょびリッチが有力です。


ハピタスからGポイントへの直接交換が可能に(2019年7月)

gpoint1907

管理人が7年以上前からメインのポイントサイトとして利用しているハピタス

旧ソラチカルートが使えなくなった後は、ハピタス-PeX-三井住友ワールドプレゼント-Gポイント-LINEポイント-メトロポイント-ANAマイルという煩雑な交換ルートを使う必要がありましたが、2019年7月ついにGポイントへの直接交換が可能になりました。

新ルートはハピタス-Gポイント-LINEポイント-メトロポイント-ANAマイル。以前はPeXから三井住友ワールドプレゼントへの移行に時間がかかっていましたが(PeXからワールドプレゼントは翌月25日に反映)、ハピタスからGポイントに直接3営業日で交換可能になりました。

GポイントからLINEポイントへの交換期間は3営業日ですので、ハピタス-Gポイント-LINEポイントの移行期間は最短6営業日と一気にスピードアップ。ハピタスをメインで使っている古参の陸マイラーにとっては今年一番の朗報かと思います。

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.