ANA、JAL株主優待券の買取価格が高騰 - 金欠リーマンのマイレージ日記

ANA、JAL株主優待券の買取価格が高騰

本日は9月優待銘柄の権利落ち日。一般信用クロス取引でANAやJALの優待を取った方も多いかと思いますが、株主優待券の買取価格も高騰しています。

大手金券ショップ(アクセスチケット)の買取価格はANAが5,900円、JALが7,700円。管理人が優待券を売却した6月中旬の相場はANAが3,700円、JALが5,000円でしたので、5割以上高くなっています。

(価格上昇の理由はよくわかりませんが、ここ数年では最も高い水準です。)

今月、管理人はSBI証券と楽天証券の一般信用クロス取引で35銘柄の権利を取りましたが、楽天証券のシステム障害で肝心のANAとJALの優待は取れずじまい。制度信用の逆日歩(3日)はANAが0.3円(100株で30円)、JALが9円(200株で1800円)でしたので、結果論ですが、一般がダメなら制度でクロスしておけば良かったです。

解説記事:SBI証券の一般信用でANA株主優待クロス取引


ハピタスならSBI証券口座開設で4,000pt(4,000円相当)獲得

hapitas1703221

ポイントサイト大手のハピタスでは、SBI証券の新規口座開設+50,000円以上の入金で期間限定4,000pt(4,000円相当)獲得可能。

楽天証券の口座開設でも200pt(200円相当)獲得できます。

貯めたポイントは、「1pt=1円」で現金や電子マネーに交換できるほか、ドットマネーやPeX経由でANAやJALのマイルにも交換可能です。

解説記事:ハピタスまとめ(登録・利用方法の解説)

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.