JAL、燃油サーチャージ適用条件見直しで値下げ - 金欠リーマンのマイレージ日記

JAL、燃油サーチャージ適用条件見直しで値下げ

JALでは、昨今の円高などによる費用への影響を踏まえて、燃油サーチャージ適用条件の見直し(値下げ)を発表しました。
Zone G(120ドル基準)からZone I(140ドル基準)の適用額が見直され、Zone Gの場合、韓国線で200円値下げ、北米・欧州・中東・オセアニア線では1,500円値下げとなります。
2012年4月から5月に発券される航空券に適用される燃油特別付加運賃は、現行と同じZone G(120ドル基準)となりますが、値下げ後の適用額に改定されます。

かねてから割高との批判があった日系2社の燃油サーチャージ。値下げ幅は大きくないですが、円高を踏まえた今回の改定はなかなか思い切った判断だと思います。ANAにもぜひ追随してもらいたいです。

燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり)
◆2012年4月1日から5月31日発券分
日本=北米・欧州・中東・オセアニア :23,500円(改定前25,000円)
日本=インドネシア・インド・ハワイ:15,000円(16,000円)
日本=タイ・シンガポール・マレーシア :11,500円(13,000円)
日本=グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム:7,000円(8,000円)
日本=中国・台湾・香港 :6,000円(7,000円)
日本=韓国 :2,200円(2,500円)

国際線「燃油特別付加運賃」の改定を申請(JALプレスリリース)


JALカード、入って飛んで最大8,000マイル!

☆ランキング参加中。よろしければご協力(クリック)をお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

[金欠リーマンのマイレージ日記 Topへ戻る]

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.