中国線の燃油サーチャージがついに値上げ - 金欠リーマンのマイレージ日記

中国線の燃油サーチャージがついに値上げ

2011年以降、改定の申請をしても中国政府の認可が取れず、ずっと片道4,500円で据え置きだったANA/JAL中国線の燃油サーチャージ。やっと申請が通ったようで、4月から片道6,000円に値上げされました。

政府認可が得られるまで1年以上かかった理由はわかりませんが、これまでは申請中の運賃よりも暫定適用額(既認可分)の方が安く、利用者にとってはうれしい状況でした。今後、燃油サーチャージ値下げの申請をした際も、同様に認可まで時間がかかるのか?ちょっと気になります。

■ANA 燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり)
(2012年4月1日から5月31日発券分)
日本=欧州・北米・中東・オセアニア :23,500円(改定前25,000円)
日本=インドネシア・インド・ハワイ:15,000円(16,000円)
日本=タイ・シンガポール・マレーシア :11,500円(13,000円)
日本=ベトナム・フィリピン・サイパン:7,000円(8,000円)
日本=中国・台湾・香港 :6,000円(7,000円)
日本=韓国 :2,200円(2,500円)
各社燃油サーチャージ

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

☆ランキング低迷中。。よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

[金欠リーマンのマイレージ日記 Topへ戻る]

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.