ANA大型増資で株主優待はどうなる? - 金欠リーマンのマイレージ日記

ANA大型増資で株主優待はどうなる?

先日発表されたANAの公募増資。発行済み株式総数は25億株から35億株と4割増加し、大幅な希薄化となります。

株価は一旦190円台で下げ止まり、7月6日の終値は196円。年間配当を4円に増配し、年2回送付される株主優待券の落札相場は6,500円程度(Yahoo!オークション、7月現在)のため、配当・優待利回りは8.6%となります(1,000株保有の場合の想定利回り)。

一見かなりの高利回りですが、注意しなければならないのは、株主優待券相場の需給の悪化。LCCの台頭で以前ほど株主優待券の人気がなくなりつつある中、今回の増資でANA株主優待券の発行枚数は4割増となり、9月の再上場で復活するJAL株主優待券が出回るようになると、値崩れは必至。株主優待制度そのものの改悪リスクもあるので、優待券の転売前提での投資はリスクが大きそうです。

関連記事
ANA、最大2110億円の公募増資を発表、株価は急落
ANA、業績上方修正&増配
JAL、9月に東証1部再上場へ
ANA株主優待関連の記事一覧

☆ランキング参加中。よろしければご協力(クリック)をお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 【ポイ探】ポイント・マイル ブログランキング

[金欠リーマンのマイレージ日記 Topへ戻る]

関連記事



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ マイレージ ブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 金欠リーマンのマイレージ日記 All Rights Reserved.